恋愛情報『産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.4〜月経や妊娠をコントロールできる 低用量ピルは女性ホルモンの安定剤』

2017年5月18日 19:30

産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.4〜月経や妊娠をコントロールできる 低用量ピルは女性ホルモンの安定剤

目次

・女性ホルモンを安定させる方法
・女性ホルモンのバランスを整える低用量ピル
・ピルとは、体の外から取り入れバランスを良くする女性ホルモン
・産婦人科、内科、皮膚科でもピルは処方される
・◇プロフィール
産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.4〜月経や妊娠をコントロールできる 低用量ピルは女性ホルモンの安定剤


女性ホルモンを安定させる方法

「恋愛x女性ホルモン」と題して回を重ねてきた産婦人科医・対馬ルリ子先生のインタビューも今回が4回目です。
今回は、女性ホルモンのゆらぎによってバランスを崩しがちな私たちが、どうすればカラダも心も安定するのか、の方法について教えていただきます。
「低用量ピル」について、知っている人も知らない人も、正しい知識を身に付けて、ぜひ活用してみましょう。(恋愛ユニバーシティ編集部)

第1回:産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.1〜男の本能をくすぐる女性ホルモン「エストロゲン」を活用せよ!
第2回:産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー 全5回vol2〜女性ホルモンのピークは20~30代! 無駄にしないための婦人科検診を
第3回:産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー 全5回vol3〜女性ホルモンで知る、 出産のタイムリミット

対馬ルリ子先生

医療法人社団 ウィミンズ・ウェルネス 理事長、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長。産婦人科医師、医学博士。2003年に女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ女性の生涯にわたる健康を推進するNPO法人「女性医療ネットワーク」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.