恋愛情報『産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.5〜女性ホルモンの力をアップする 低用量ピルの驚くべきメリット』

2017年5月21日 19:30

産婦人科医・対馬ルリ子先生インタビュー全5回vol.5〜女性ホルモンの力をアップする 低用量ピルの驚くべきメリット

将来結婚したい、妊娠したいけど現在妊娠するつもりがないっていう方は、まずは2~3か月試してみるとすごくいいと思います。そのあとで妊娠すると、より良い条件で妊娠できます。

女性ホルモンが出なくなる更年期以降にも
産婦人科医・対馬ルリコ先生インタビュー全5回vol.1〜女性ホルモンの力をアップする 低用量ピルの驚くべきメリット


山際 女性ホルモンのお薬はまた、更年期以降の女性の治療にも使われますね。いわゆる女性ホルモンが出なくなってしまった世代に。

対馬 そうです。昔と違って、人間の寿命はとても長くなっていても、卵巣、つまり女性ホルモンの寿命は変わらない。だいたい50代でゼロになります。以前は女性ホルモンがなくなる頃がそのまま女性の寿命でしたが、今は、そのあと考えなくてはいけません。

山際 今や女性の平均寿命は86歳?

対馬 いや、90歳から100歳まで生きますよ。50歳の人の平均余命、あと何年生きるかっていう平均が40年です。

山際 そうなんですか!

対馬 だから、女性ホルモンなくなった後のことは、やっぱり考えなくちゃいけないと思う。なぜなら、女性ホルモンは骨や脳、お肌や胃腸など、いろんなところを守っているのね。だから、守りがなくなったら骨は弱くなる、脳の働きは悪くなる、お肌はボロボロ。50代でいきなり老化がきちゃうでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.