恋愛情報『デート中に彼が不機嫌になったときどうする?〜機嫌が悪い彼の対処法』

デート中に彼が不機嫌になったときどうする?〜機嫌が悪い彼の対処法

2018年1月6日 19:30
 

関連リンク

・【心理テスト】”カクテルの味”であなたの「恋愛とHのタイプ」分かる!?
・“愛され女子”になりたいなら止めておくべきこと5つ
・タイムマシンはどこですか?男が「付き合わなきゃ良かった……」と思う彼女の特徴4つ
デート中に彼が不機嫌になったときどうする?〜機嫌が悪い彼の対処法


彼が突然、不機嫌に?
デート中、彼がなんとなく不機嫌に思えたり、家に帰って来た夫がなんとなく元気がなかったり、怒っているような感じだったり・・・。
「何を怒ってるのかしら?」「私、何かしたのかしら?」
なんて思うことはありませんか。これは女性の特性である、

1、 人の顔色を見ることが得意。
2、 共感することに長けている。
3、 全てを自分に絡めてネガティブに考えてしまう傾向がある

ことから起きる問題だと言えるでしょう。

●男がダンマリをする理由。
デート中に彼が不機嫌になったときどうする?〜機嫌が悪い彼の対処法


では、なぜ男はダンマリをするのでしょう?

男女のパートナーシップの権威であるジョン・グレイ博士によれば、男性は、ときどき自分だけの世界に閉じこもることが必要な生き物であり、問題が起きたときには自分一人で解決することこそが男である!という考え方をします。

一方で、女性は「黙って一人で世界に閉じこもる=怒っているからだ」と考えがちで、その考え方をつい男性にも当てはめてしまうのです。

男性と女性はお互いに考え方も感じ方も行動も言動も全然違う!ということを理解してください。
そして男性がダンマリを決め込んでいても、あなたのせいでも責任でもない。ということも知って欲しいと思います。

男のダンマリの対処法
では、男のダンマリは、どう解決すれば良いのでしょう?

簡単です。ただほっておくだけ!でよいのです。

ただし、あなたが深刻になって悩んだり、落ち込んだり、怒ったりせず、普段通りに彼に接することが重要です。
「ほっておけばいい=つんけんする、無視する」ことではないので要注意です。

覚えておきたいのは、女性が思いやりからする数々の質問や言葉は、男性にとっては「うっとうしい!」以外の何物でもないという事。

そのダンマリを無理に打ち破ろうとしてしまうと、男性の怒りをかってしまったり、もっとこじらせてしまったりすることも多いという事です。

彼や夫の様子がおかしいかなと思ったときも、何も言わず、詮索せずにただほおっておく。

そうすることで、自分の問題にケリをつけた男は何ごともなくあなたの前に出て来るでしょうし、そのときに必要であれば「何があったのか?」を詳しくあなたに話してくれることもあるでしょう。●男性という生き物を理解する
デート中に彼が不機嫌になったときどうする?〜機嫌が悪い彼の対処法


話をすることでストレス解消になったり、問題解決をする女性にとって「話をせずに解決する!?」という男性の解決法は、とても不思議なことだと思いますが、それが男性の特性だということを理解しておけば、ケンカや無視など、お互いにとって嫌な空気の時間をすごす必要がなくなります。

そしてこちらから話を聞きだそうとしなければ、いずれ彼からあなたに話をしてくれるようになります。

さいごに
男のダンマリには何もしない!!男に話を聞き出しに行かない!
ふたりが仲良くやっていくための秘訣です。

(ミコリ-/恋愛ユニバーシティー公認コメンテーター・恋愛&結婚生活アドバイザー)

『画期的!?夫や彼を思い通りに変える方法伝授します。』

■合わせて読みたい

カップル円満の秘訣!?一緒に住んでも飽きのこない女になる方法

「何もしてくれない彼」の気持ちが分からない女性へ、‐男は4種類に分けられる‐

恋人に言いたいことを言って、それでも仲良くなる方法!

結婚したい全ての女性に贈る、彼が結婚に前向きになる方法

◇プロフィール

夫婦・恋愛カウンセラー

1967年大阪市生まれ。オーストラリア在住。専業主婦歴20年余。その経験を活かしハウスキーピング会社経営。実子3人と義理の子2人の母。

2度の離婚を繰り返し、モラハラを含むダメンズとの恋愛遍歴を繰り返していた2012年”恋愛ユニバーシティー”に入会。
ぐっどうぃる博士の理論やジョン・グレイのカウンセリングや夫婦心理学に傾倒。猛勉強を重ねる。
男女の心理や行動の違い、男性のタイプ別から起こる問題を解析、自ら実験と実践を重ねて2014年3度目の結婚。

現在も恋愛ユニバーシティーにて活動。
いつまでも新婚時代のようなラブラブの続く結婚生活のノウハウ、動かない男を動かす方法。男が離したくない女になる方法。男を結婚に導く方法。そして時短家事や子育てにも独自のセオリーを持ち、後進メンバーに向けて発信し続けている。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.