恋愛情報『愛し、そして愛される技術を高めてくれるジョン・キム氏発の“恋愛論”とは?』

2015年10月28日 20:03

愛し、そして愛される技術を高めてくれるジョン・キム氏発の“恋愛論”とは?

愛し、そして愛される技術を高めてくれるジョン・キム氏発の“恋愛論”とは?


誰しもが一度はしたことのある「恋愛」。甘酸っぱい初恋や苦しみを伴う恋、安心感で満たされる愛など、一口に恋愛といっても、その形は人それぞれ。いや、人それぞれどころか恋をするたびに恋愛の正体はその姿を変えていきます。

そんな定義がつかみにくい恋愛の本質を分析し、その正体を真摯に探っていこうと試みたのが、ジョン・キム氏。大ベストセラーとなった『媚びない人生』で人々を勇気づける人生指南を説いたジョン氏が、今度は恋愛についてとことん向き合ったのが『来世でも読みたい恋愛論』(大和書房)です。

この中でジョン氏は恋愛を40の「愛の姿勢」と40の「愛の技術」に分け分析していますが、今回はその中からあなたの恋愛観に静かな衝撃とパワーを与えてくれる3つの恋愛論をピックアップし、ご紹介したいと思います。

■恋をするには、ほんの少しの可能性だけで十分

「愛されているという事実より、愛されるかもしれないというほんの少しの可能性に燃えるのが恋心というものです。(中略)人が恋心で燃えるには高い可能性は必要としません。(中略)むしろその可能性は低ければ低いほどいい。残りは自分の想像力でなんとかなるのですから」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.