恋愛情報『「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】』

2019年10月24日 22:00

「妻が変わった…」なぜ夫はそう思うのか 【 “幸せ夫婦”コミュニケーション術#14】

抱っこしたくても、赤ちゃんが泣き出すとすぐ妻が「何やってるのよ」としかめ面して取り上げてしまう。そんな態度を何度も取られると、「一緒に楽しめない」という悲しみが抑圧されて、少しずつ怒りに変わります。「お前、子どもが産まれてから変わったよな」と夫が口にするのは、妻が自分をのけもののように扱うことへの「皮肉」に近いものです。そしてその裏には、「俺だって家族の一員なのに」という寂しさがあります。

たまには夫を甘やかす時間も必要

565109557


「全然育児を手伝ってくれない」「家事の分担が同じで不公平」など、夫に対する不満は多少の違いはあっても誰でも抱えているでしょう。ですが、夫は家族のために日々一生懸命仕事をしてくれています。お金を稼ぎ続けるのは、決して楽なことではありません。だからこそ、家に帰れば癒やされたい、リラックスしたいと願うのです。「育児も家事も大変、夫に構っている余裕なんてない!」というときでも、できれば子どもから少しだけ意識を放し、夫に集中する時間を作りましょう。たまには夫の好物を晩ごはんに作る、好きなお酒を買い足しておく、夫の気にいっている入浴剤を揃えておくなど、少しの心遣いが夫の気持ちを和らげます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.