恋愛情報『アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】』

2020年6月25日 12:00

アラフォーなのに包容力も理解力もないってヤバすぎです【菊乃流 アラフォー本気の婚活術 #03】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・売れ残り女は全て「いい男評論家」と化し、自分が見えなくなる
・誰かに「羨ましい」と思われる、親が認める男を探す迷走女子
・いい男にもイケてない男にもメリット・デメリットがある
・結婚したアラフォーは皆いう。「前の私なら旦那のよさに気が付けない」
・アラサーがイタイアラフォーを見て高望みをやめる
・菊乃さんの過去記事を読む


01

売れ残り女は全て「いい男評論家」と化し、自分が見えなくなる

「いい男がいない」多くの独身女性がそんな風にいいます。なぜいい男ではなかったのか聞いてみると、「清潔感がない」「会話が面白くない」「転職回数が多い」「初デートなのにお店を予約してなかった」「乗っている車が軽自動車の男なんてありえない」「禿げている」「私より背が小さい」などなど。あえて言わせていただきます。…ダメ出しの天才ですね!その人の悪いところしか見ない女性がステキなの?信頼できるの?一緒に暮らせるの?婚活の末に、結婚した方々からよく聞くことがあります。「アラフォー独身の友人は真っ先に『どこで出会ったの?』しか聞かないの。どこでじゃなくて、私がどんなことを変えたのかを伝えても聞く耳を持たないんです。どこで出会うかより、何をしたかの方が大事なのに」そう、どこで出会ったかなんて関係ないのだ。他人はたまたまご縁があって運良く結婚できたとしか、物事をみれないようではそのまま独身で50代になるでしょう。アラフォー女性の最大の難点は自分自身がなかなか変われないこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.