恋愛情報『感情的になってはダメ。離婚は慎重に計画を立てて【離婚を考えた時知っておくべき知識 #2】』

2020年11月22日 12:00

感情的になってはダメ。離婚は慎重に計画を立てて【離婚を考えた時知っておくべき知識 #2】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・夫の浮気に対し、妻が「離婚したい」と思うようになる経緯
・浮気発覚後、早めから証拠集めを意識したい
・優先順位をつけて、考えを整理する
・協議離婚における離婚公正証書の重要性


01

夫の浮気に対し、妻が「離婚したい」と思うようになる経緯

初めての浮気の発覚の時は、「もうこれでトラブルは二度と訪れない?」という期待から修復を考える妻は多いものの、浮気が2回、3回と続くと、さすがに「もうこれはダメだ」と離婚を決意する妻も増えます。また、妻が修復に向けて努力しても、夫がまったく変わらない、という場合もあります。妻にだけならまだしも、子供にまで冷たい態度を取るようになれば、貴女の堪忍袋の緒が切れてしまうでしょう。子供の受験が迫っていても、学力への影響なんて気にするのは面倒で、早く不倫の事実をオープンにして、堂々と不倫をしたい、というとんでもない夫もいます。愛人のもとへ出ていった夫に対し、「子供がパパに会いたい、会いたいと言っている」ことを伝えると、「お前が離婚を受け入れるまでは、子供に会わない」と言う、以前はイクメンだったはずの夫もいます。これにはさすがに、心が折れてしまう妻は多いでしょう。そして、離婚を前向きに考え始めるのです。

浮気発覚後、早めから証拠集めを意識したい

150323559


夫の浮気が発覚して、今後の方針が決まらなくても、早めに証拠集めを始めましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.