恋愛情報『夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】』

2017年9月15日 19:00

夫と「ひとりの女性」として接する方法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #45】

目次

・「母親」の顔が中心になるのは幸せなこと
・「母親」として自立しているからこそ「女性」の魅力が活きる
・色気も欲しいけど、くつろげる妻でいて欲しい!
・子どもがいるときと、ふたりきりのときで会話の親密度を変える
01


▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

「母親」の顔が中心になるのは幸せなこと

589409573


夫とふたりで過ごすときも、子どもの幼稚園や学校、習い事の話などが中心になってしまう。それは、親であれば当たり前のことです。家族のことを積極的に話すのは、健全なつながりでいるためにも大切な時間。子どものことはしっかり夫婦で共有するべきです。特に子どもが小さいうちは、いつの間にかできるようになっていた動作や新しく覚えた言葉など、新鮮な話題がたくさんあります。それは、夫婦だから、家族だからこそ一緒に楽しめる幸せ。「すっかり母親になっちゃったなぁ」とため息をつくことはありません。夫の方はどうでしょうか。きっと、自分では見られなかったそのときの子どもの様子を想像して、笑顔になっているのではないでしょうか。妻が話してくれる子どもの日常は、夫にとって重要な情報です。夫婦なんだからお互いの話をしたいと思うのも当然ですが、その前に、共有すべき情報はしっかり話し合うことを忘れないでくださいね。

「母親」として自立しているからこそ「女性」の魅力が活きる

「いつまでも夫には女性として扱われたい!」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.