恋愛情報『子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】』

2020年5月1日 12:00

子どもと張り合おうとする未熟夫の操縦法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #56】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・忘れられたくない夫
・妻や家庭が好きだから子どもと張り合う
・夫の言葉に関心を持つ
・子どもの前でほめる


01

忘れられたくない夫

子どもが保育園のおゆうぎ大会でがんばったから褒めていたら、「俺も今日取引をまとめてさ~」と張り合ってくる。「ちゃんとひとりで準備することができたね」と子どもに話しかけていると、「俺も車の掃除してきたよ!」といちいち報告してくる。こんな夫、あなたのところにはいませんか?「もう、だからどうしたのよ?」と適当に返してしまうと怒りだしたり、面倒くさいなぁと思いますよね。こんな夫は、単純に家庭の中で忘れられたくないという焦りを抱えています。妻が子どものことばかり見ているようで、自分のがんばりが無視されていると感じるのですね。妻からすれば、いい大人なんだからしっかりしてよと思いますが、ビジネスでは周りに認められることで成長を実感する男性は、家庭でもほめられることをした自分を見せて、存在感を得ようとします。妻に軽くあしらわれてしまうと、プライドが傷つくだけでなく、自分は子ども以下なのかとヘソを曲げてしまうのもこんな男性の特徴です。妻は、親だからしっかり子どもを褒めようとしているのに、それより自分のことが優先になってしまうのは、ひとえに忘れられたくないからです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.