恋愛情報『“女の性欲”は40歳から衰える? とんでもない!! 三松流「ラグジュアリーセックス」のすすめ【40代夫婦の寝室事情#2】』

2018年2月1日 12:00

“女の性欲”は40歳から衰える? とんでもない!! 三松流「ラグジュアリーセックス」のすすめ【40代夫婦の寝室事情#2】

ワンパターンの喘ぎ声、ワンパターンの愛撫、ワンパターンの舐め方、ワンパターンの反応、ワンパターンの絶頂感(もしかしてイッたふりかもという不安感)。そりゃ飽きます。一人でするほうが気を遣わなくて楽チンという男性がどれだけいることか。気合がないセックスに加えて、冒頭でも伝えた外見の衰え。くびれが消えてしまったウエスト、緊張感がない乳房、手入れをしていないヘア、生臭い愛液、気になる口臭。これらは裏を返せば、我々女性が散々夫達をディスっている項目でもあります。「亭主の加齢臭がたまらん」「ビール腹に魅力を感じなくなった」「食事中にトイレの話したりしてデリカシーがない」「風呂嫌いで不潔、肩に落ちてるフケがきもい」「臭い靴下、リビングに放置すんな」などなど、女性誌でもネットでも目にしない日はありません。よって、女性がパートナーに対していだいている汚点は、項目がずれているものの相手も心中思っている事だと肝に命じておくのが「素敵な女性」でいる秘訣です。

40代からはラグジュアリーセックスが待っている!

84231217


セックスに対してもそうです。夫や彼氏に不満を持たれている、飽きられているという謙虚な姿勢を持つと、しだいに性器官とセックスへの向き合い方が本気(マジ)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.