恋愛情報『ケンカをすると言い合いになるのが嫌で無言になってしまいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #6】』

ケンカをすると言い合いになるのが嫌で無言になってしまいます【オトナの幸せ恋愛心理術 #6】

2018年2月14日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・彼とケンカをすると感情的になって言い合いになるのが嫌で無言になってしまうんです。この性格を変えたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
・自分の考えを言うと面倒なことが起こりそうだと思っていませんか?
・幼い頃のトラウマが“沈黙”という態度を取らせている
・コミュニケーションをとる目的は男女で違う
・まずは「教えてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える
01

彼とケンカをすると感情的になって言い合いになるのが嫌で無言になってしまうんです。この性格を変えたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

【お悩み】彼と喧嘩をすると言い合いになるのが嫌だと言う気持ちが強くて、何を言われても聞かれても無言になってしまいます。彼は論理的にいろいろ言ってきたり聞いてきたりするのですが、それにどう答えたらいいのかよくわからなくなってしまうんです。感情的になるのも嫌だし…。最終的に私の無言が続き、彼がもうどうでもいいやと言う感じになって終わります。きちんと彼と話をして私の気持ちも伝えて理解し合いたいのですが、どうすればいいでしょうか?

自分の考えを言うと面倒なことが起こりそうだと思っていませんか?

Nさんは、自分の気持ちを伝え理解し合いたいとの思いがあるようですが、今のパターンではなかなか難しそうですね。まずは、自分の感情に気づき冷静になった上で、コミュニケーションの取り方を覚えていくことが大切です。「どう答えたらいいのかもよくわからなくなってしまう」ということですが、このようなことを幼少期から繰り返しているのではないでしょうか?何かあった時に、自分の考えや意見を言わず自分の身を守ってやりすごそうとする癖がついていませんか?または「感情的になるのも嫌だし…」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.