恋愛情報『【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(2)』

2018年3月18日 19:00

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(2)

奥村が映画通とわかると、いつの間にか映画の話題に花が咲いて、シャンパンがあっという間に開いてしまった。

864198054


「楽しいわね、奥村さん」「ああ、失恋した男に見えないだろう」奥村の憔悴の理由が失恋とは……失恋に最も遠い世界に住んでいるような風情の奥村の静謐な横顔は少し寂しげだった。「奥村社長が失恋するくらいだから、あたしは今年100回以上失恋しそう」おそらく失恋の相手は、奥村が交際していた28歳のインテリアデザイナーだろう。店で一度見かけたことがある。肩までかかるセミロングヘアに、清楚なイメージの女性は、ぎらぎらとした野心をひた隠しにしていると一目で今日子は見抜いた。だがロマンスグレーの奥村の恋は心から応援していた。「インテリアデザイナーの勉強になるからと言って、奥村社長が国内外のあちらこちらの有名なホテルに連れて行って、素晴らしいインテリアを見させてあげたのに、他の男とできちゃった婚なんて、酷い女よね」ノブミツが毒づいた。だが二股をかけられた挙句に捨てられた奥村は、ノブミツに同調するどころか、元恋人を庇った。「僕も楽しかった。いい思い出になったよ。彼女がいい仕事をしてくれたら、僕も嬉しいよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.