恋愛情報『不倫が離婚に与える影響とは?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#06】』

2018年3月27日 12:00

不倫が離婚に与える影響とは?【弁護士が教えるかしこい離婚相談所#06】

意外と少ないのが現状です。注意が必要なのは、相手の女性に慰謝料を請求する場合です。相手の女性が、夫が既婚者であることを知らなかったり、妻と夫の関係が冷え切っていて事実上破綻しているとみなされる場合は請求ができません。

不貞行為は強力な離婚の切り札

協議や調停で当事者が合意すれば離婚することはできますが、相手がどうしても離婚したくないと言えば訴訟をすることになります。訴訟では、1、不貞行為2、悪意の遺棄3、3年以上生死不明4、強度の精神病で回復の見込みがない5、婚姻を継続しがたい重大な事由がある場合上記5つの原因があるときに限り、相手が反対していても離婚せよとの判決を出します。そのため「不貞行為」は離婚のための強力な切り札になります。ちなみに、2番目の「悪意の遺棄」とは、夫婦生活を破綻させることが分かっていながら、一方的に別居して、収入があるのに生活費を渡さず、妻や子が生活に困窮するのを見捨てるようなことをいいます。

不貞行為をどうやって立証するか

世の中には自分に有利に離婚したい方が多くいらっしゃいます。ご相談のなかで、「不貞行為の証拠をつかみたいんです!」と言われるときにアドバイスするのは、携帯電話やパソコンの通信やメール、LINEの履歴の確認です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.