恋愛情報『浮気してるかも? 単身赴任の夫との上手な付き合い方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #70】』

浮気してるかも? 単身赴任の夫との上手な付き合い方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #70】

2018年4月5日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

関連リンク

・正直者はバカを見る!彼が別れたくなった「彼女の爆弾セリフ」4つ
・君だけは離さない…!男が「いなきゃ困る」と思う彼女の特徴とは
・ドキドキ! なぜか「色っぽさ」を感じる男性のふとした仕草6つ
01

単身赴任は浮気されやすい?

夫婦とはいっても、単身赴任中はひとりで過ごすことになる夫。もし浮気されても距離が遠ければ気がつくことができませんし、最悪の場合あっちで好きな女性ができた、なんてこともあるかもしれません。仕事で仕方なく離れているとはいえ、夫の単身赴任に不安はつきものです。うるさい妻の目がない場所で、伸び伸びと過ごしているなんて考えたくないですよね。では、どうして夫は浮気をしてしまうのでしょうか。それは、ひとりの気楽さより寂しさのほうが勝るから。普段身の回りのことをしてくれる妻がいなければ、家事など全部自分でやらなければならなくなり、仕事の大変さも相まって側に誰かいてくれることを望むようになります。単身赴任でなくても、浮気の原因は寂しさから誰かを求める場合がほとんど。それなら、夫の心が常に満たされている状態を作れば、ほかの女性に目が行く心配はないともいえますね。

あえて普段は言わない言葉をかける

例えば、一緒に暮らしている頃は恥ずかしくてほとんど口にできなかった「愛してる」という言葉。夫のほうも同じかもしれません。離れているときこそ、感情に強く訴える言葉は心に残ります。LINEやメールの最後に「お仕事がんばってね。愛してる」と付け加えるだけでも、夫は新鮮さを覚えて「俺も愛してるよ」と返したくなるでしょう。顔を合わせる時間が少ない分、普段のやり取りはメールやLINEが中心になります。目の前にいないなら、愛の言葉もお互い送りやすくなるはず。普段は言わない言葉をあえてかけることで、夫の関心をこちらに引きつけましょう。「体に気をつけてね」「風邪をひかないでね」など、体調を気遣う言葉も離れているときは有効です。心細いときでも、心配してくれる妻の存在を思い出すことでがんばろうという気になれます。

テレビ電話を活用する

763161095


LINEには標準で付いている「ビデオ通話」という機能。インカメラでお互いの顔を映しながら会話できる便利なツールです。単身赴任中は、夜のリラックスした時間などビデオ通話やテレビ電話を使って会話しましょう。顔が見えるやり取りは、存在を近くに感じるのでオススメです。子どもがいるなら積極的に画面に出し、こちらの様子を伝えます。元気そうな姿を見れば、夫も「早く帰りたい」と思いますよね。また、家の状態がわかるのも安心です。妻にとっては、夫の部屋の状態を確認する機会にもなります。背景の部屋に見慣れないものがないか、また映されたら困るような場所で会話していないかなど、しっかり観察しましょう。姿を見せることは、万が一夫が浮気したくなったときに罪悪感を呼び起こす効果があります。距離が離れていても、家族の様子が脳裏にチラつけば行動する気が抑えられるので、ビデオ通話やテレビ電話はフル活用してくださいね。

サプライズで押しかけるのもアリ

夫の単身赴任が決まったら、必ず住む部屋の合鍵を用意してもらいましょう。「あなたに何かあれば私が行く必要があるし」など、合鍵を妻が持つのは当然という態度が肝心です。妻に合鍵を握られていることは、夫にとって安心である反面、簡単に女性を部屋に連れ込めないなど浮気がしにくい状況を作ります。そんな心配を確実のものにするためにも、約束なしでいきなり部屋に押しかける機会を持つのも良いですね。サプライズで行くときは、「浮気が心配だから来た」のではなく、「あなたを喜ばせるために来た」とするのが正解。夫の好物や新しい着替え、掃除の道具などを持って、ふたりきりの時間を楽しみましょう。あまり頻繁に押しかけるのは、仕事で疲れている夫を煩わせたり、家を空けるリスクもあったりと問題があるのでおすすめできません。また、「俺を信用していないのか」と夫に思われたら余計に浮気の可能性が高まることもあるので、夫の様子を見ながら本当に喜んでもらえる時を狙いたいですね。

感謝の言葉は最大の浮気ストッパー

仕事でクタクタ、部屋に帰ってもひとりきりで食事の用意もない。単身赴任って本当に辛いなぁ……。こんなとき、夫がかけて欲しい言葉って何でしょうか。妻からLINEが届いたので開いてみたら、「今日もありがとう」の文字。自分のがんばりを誰よりも理解してくれている人がいることを、夫が実感する瞬間です。単身赴任を喜ぶ夫は少ないでしょう。最初に書いた通り、気楽さより寂しさが募るからです。そんな毎日の中で、妻が送ってくれる感謝の気持ちほど、心があたたまるものはありません。離れていても自分への労わりを忘れない妻の存在は、夫にとって最大の活力。明日もがんばろうと思えるのは、妻や家族の存在があるからです。「ありがとう」は一番の浮気ストッパーになります。いつも夫が忘れない大事な存在になることを心がければ、心に隙間が生まれることもないと思いましょう。幸せ夫婦コラムニストひろた かおり

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.