恋愛情報『夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】』

夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

2018年4月16日 12:00
 

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・【お悩み】夫に話を聞いてもらうにはどうしたらいいのでしょうか
・なぜ、話が長くなってしまうのか?
・一方的に話を聞くのはだれでも苦痛
・ゴールが分かれば、話を聞いてもらえる!
・最後に必ず感謝の気持ちを伝える
夫と会話していると「結論は?」と言われてしまいます【人間関係に悩んだら…“ロジかわ”で世渡り上手に!#8】

【お悩み】夫に話を聞いてもらうにはどうしたらいいのでしょうか

【お悩み】主人と話をしていると、ついあれこれ細かい話をしてしまい、途中から全く聞いていない様子。「ダラダラ話さないで結論から話して!」とせっつかれてしまいます。夫に話を聞いてもらうにはどうしたらいいのでしょうか。(42歳Kさん)

なぜ、話が長くなってしまうのか?

旦那さんに限らず、誰かに話を聞いてほしいとき・・・細かい状況や心境を私たちは話してしまいがちですよね。これは、聞き手により共感をしてもらいたいため、詳細を話すんですね。とくに女性は男性よりもおしゃべりに「共感」を求めます。なにかあれば、「大変だったね~」「それはすごいね~」と共感をしてもらいたい。だから、つい一言で終わる事実も、過去の経緯を話したり、登場人物の背景情報や自分の気持ちも伝えたくなります。そうすることで、感受性の高い女性同士であれば、話し手の思惑どおり「共感」して盛り上がります。しかし、旦那さんが同じように「共感」するかというとなかなか難しいものです。私たちは、子どもの頃から国語の教科書をはじめ、小説、ドラマ、映画・・・とオチが最後にくるストーリー型の展開に慣れています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.