恋愛情報『40代でも “幸せ顔” になるには美容液よりダンゼン〇〇〇〇! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】』

2018年4月26日 12:00

40代でも “幸せ顔” になるには美容液よりダンゼン〇〇〇〇! 【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#8】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・齢をとると同い年なのに驚くほど若さに差がつく!
・一番濃いパートナーとのセックスが鍵
・ストレス発散&カロリー消費
・女性として認められている自信
・喜怒哀楽の表情が固まりつつあるオバフォー世代


01

齢をとると同い年なのに驚くほど若さに差がつく!

「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」というリンカーンの名言があります。これは男女問わず、オバフォーになって初めて納得できるお言葉でしょう。40を超えてくると同窓会で「だれ???」と首をかしげるがごとく変貌したクラスメートに遭うことがあります。老けてオヤジになってしまったというだけでなく、あきらかに顔が変わっている。気が弱そうな顔をしていたのに目がつり上がって怖そうになってる男性。高校時代は痩せすぎだったのにふっくらして笑顔がきれいな女性。「老けた」という観点でなく「ハッピーに見えるか否か」という観点で見るとその差がくっきり見えてきます。まさに人生の積み重ねが顔に出る。アラサー時の同窓会では違いがさほどわからなくとも、オバフォー同窓会ではあきらかに顔が違ってくる。同じ年月を生きていて、顔つきが変わるのはなぜでしょう。長年の表情の癖で、使わない筋肉が固まったり、動かない皮膚がたるんできたりと医学的には言われます。ということは不満が多いとしかめっつらになり、口角が下がり、眉間には縦皺。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.