恋愛情報『【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(8)』

2018年5月13日 19:00

【夏目かをる 恋愛小説】眠れない夜 第二章~今日子の場合(8)

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

02


…第一話を読む…第二話を読む…第三話を読む…第四話を読む…第五話を読む…第六話を読む…第七話を読む午前6時になると、一斉に室内灯がともる。病室も廊下も、それまでひっそりとしていた院内が明るくなると、徐々に息づいたような活気を帯びてくる。病院の朝は5年前と変わらない。今朝は昨日とは違って、病室の窓に雨の滴が流れ落ちていた。窓ガラスに激しくあたる滴、また滴。今は本降りだが、午前中には雨がやんで、午後から快晴になるという。ベッドから起き上がると、少し頭痛がした。こめかみに手をあてながら、お腹の赤ちゃんを事故で流産した5年前のことを、就寝する直前まで考えていたせいかもしれないと思った。自分が編集長を務めている女性サイトで「安眠」をテーマにした特集を組んだ時に、眠る前にホットミルクを飲む、リラクゼーション音楽を聴く、その日にあった楽しいことを思い出す、など、就寝前のリラックス方法を提案したにも関わらず、就寝前にしてはいけないワースト1の「過去の辛い出来事を思い出す」を自ら実行してしまった。今日子は苦笑いをした。

150639927


「ゆっくり眠れましたか」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.