恋愛情報『人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#10】』

2018年5月24日 12:00

人生100年時代 中高年・シニアのセックス事情【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#10】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・夫婦の数だけセックスがある!
・生活力が上がってセックスを拒みやすくなった⁉
・シニアだってセックスを諦めない!
01

夫婦の数だけセックスがある!

前回より『いくつまでセックスできるか問題』を紐解いています。セックスの土台を築いておけばタイムリミットなどないというのが私の論理です。セックスにスタンダードはありません。誘い方も、体型も、かける時間も、そして何歳までするかも。満足感は人によって様々なのですからカップルでスタンダードを決めてゆけばよいと思います。そして年齢による体力の衰えや、相手との関係性の変化でセクシャルデザイアーも変動するのですから、スタンダードも柔軟に替えてゆくのが理想です。いつまでも若い頃のように、ぶつかりあい、高みを目指すセックスをするのは不可能です。体力のみならず、オバフォー世代には「夫婦仲マンネリ化」という強烈な壁も待ち受けていますからセックスもマンネリになって、面白くなくなっていることでしょう。となると、今までスタンダードだと思っていた行為そのものを変えてみるというベッド上での決心も必要となります。感動力や対応力が固まってきているオバフォー世代に「セックスのやりかたを変革する」という挑戦なんかできない・・と思うかたがほとんどでしょうが、その決意をせずして「セックスレスを改善したいんです」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.