恋愛情報『子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76』

2018年7月17日 19:00

子どもが生まれてから旦那の態度が冷たい… そんな時はどうしたら?【幸せ夫婦コミュニケーション術 #76

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・「妻」から「母親」への変化に戸惑う旦那さん
・わからないことが不安になる旦那さん
・旦那さんと子どもに向ける愛情は別!
・産後は特に夫婦ふたりで向き合う時間を持つ
・育児の協力は「ありがとう」から
01

「妻」から「母親」への変化に戸惑う旦那さん

妊娠するまで、妻は自分にとって一番近い女性であり、深い愛情を向けてくれる存在でした。が、子どもが産まれるとその様子は一変し、自分より子どものことが中心となり、気がつけば妻は「母親」になっています。妊娠からずっと子どもと一心同体で過ごす女性は、出産後の生活の変化もわりとすんなり受け入れて過ごすことができますが、いきなり父親となる男性はそうはいかないことが多く、赤ちゃんとの接し方に悩んだり妻の大変さがわからなかったり、戸惑うことが多々あります。今までは帰宅すればご飯の準備ができていて、お風呂も用意してもらえていた。けれど、子どもが産まれてからは食事の支度もできていない日が増えて、妻の自分への関心が薄くなったように感じます。仕方ないんだとわかっていても、以前と変わらずに仕事に行き、同じリズムで生活をする旦那さんは、変化を受け入れることに時間がかかります。自分だけが取り残されているような孤独を感じてしまうと、妻への愛情も上手く表現できなくなるのですね。

わからないことが不安になる旦那さん

テキパキとオムツを替え、おっぱいをあげる母親と違い、父親である旦那さんは赤ちゃんと接する時間がそもそも少なくてどうすれば良いかわからない、という不安があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.