恋愛情報『“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】』

2018年8月14日 12:00

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・今や珍しくない“ステップファミリー”という家族の形
・子どもの戸惑いをきちんと受け止める
・「本当の父親」の話を避けない
・時間をかけて絆を作り上げていく


01

今や珍しくない“ステップファミリー”という家族の形

ひと昔前までは、子どもを連れて離婚した場合、その後は一生シングルを貫くという女性も多かったと思います。子どもを連れての再婚は、本人同士だけでなく子どもの意思もないと難しいため、踏み切るのはかなりの勇気がいることです。ですが、晩婚化が進む現代では、30代後半や40代になってからの結婚が珍しくなくなりました。それにともない、バツイチ同士であったりどちらかに子どもがいたりするケースも増え、“ステップファミリー”という呼び方も一般的になりつつあります。大人は自分で環境を作っていけますが、まだ独り立ちのできない子どもの場合、再婚は精神的にも大きな影響を受けます。「血のつながらない人間が親になる」ことは、子どもにとってあまりにも変化が大きすぎ、受け止められなければ家に寄り付かなくなったり非行に走ったりと、間違った道を選んでしまう可能性もあります。子連れ同士の再婚では、まず考えなければいけないのは子どものことです。どんな点に注意して進めていけば良いのでしょうか。

子どもの戸惑いをきちんと受け止める

652375027


一番やってはいけないのは、「私が決めた相手なんだから、子どもは黙って従うべき」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.