恋愛情報『“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】』

2018年8月14日 12:00

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

のように子どもの意思を無視することです。母親がそれで良くても、再婚相手と親密度が低ければ子どもは抵抗を示すでしょう。いきなり「この人が父親になるから」と言われて、素直に受け入れる子どもなどそういません。自分には本当の父親がいることを、子どもが一番知っています。どんな理由があって離婚したにせよ、再婚相手は「失った父親の代わり」と子どもの目には映り、その現実になじんでいくのは相当の時間がかかるはずです。まず何より、子どもの戸惑いを無視しないこと。再婚を考える男性がいるなら、気持ちが決まった段階から少しずつ子どもにも会わせるようにし、「いま私(母親)が親しくしているのはこの男性」という現実を子どもにも知ってもらうようにします。いきなり「父親になるのよ」のような紹介は、子どもの心が追いつかずにパニックを起こします。そんな痛みだけは、避けたいものです。「本当の父親」以外の男性の存在に、子どもはどう接すれば良いか悩むでしょう。その戸惑いや葛藤を母親がしっかり見て感じて、受け止めてあげることこそ、子どもが安心する一番の姿。自分の気持ちを母親に理解してもらっていることの実感が、「本当の父親以外の男性」の存在を少しずつ受け入れていく扉を開きます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.