恋愛情報『“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】』

2018年8月14日 12:00

“ステップファミリー” 子連れ再婚で気を付けたいこと【幸せ夫婦コミュニケーション術 #78】

「本当の父親」の話を避けない

再婚すれば、当然ですが相手の男性と一緒に暮らすことになります。これまで血を分けた父親としか暮らしてこなかった子どもなら、新しく家族になった男性をどうしても「本当の父親」と比べることもあります。「これ、お父さんの好きなおかずだったね」など、食卓を見てふと口にすることもあるでしょう。女性からすれば血の気が引くような場面かもしれませんが、そんなときこそ「そうだね」と肯定してあげましょう。「そんなことどうでもいいでしょ」と子どもの言葉を否定してしまうと、ただ意見を言っただけの子どもの心は大きく傷つきます。「本当の父親」がいるのに、それを拒否してしまうのは子どもの反抗心を呼びます。そうなると新しい父親となった再婚相手を父親と認めるのは難しくなり、溝が深まるだけです。最初は「本当の父親」の話題を持ち出していた子どもも、再婚相手との暮らしが落ち着いてくれば自然と「新しい父親」の存在を受け入れられるようになります。そのためにも、「本当の父親」の話は避けないことが肝心です。子どもの素直な気持ちを無視しないようにしましょう。

時間をかけて絆を作り上げていく

初婚同士なら、本人の心がけ次第で結婚生活は良くなっていきますが、ステップファミリーの場合は子どもの気持ちをしっかり考えてあげることが、幸せな家庭を作るために欠かせません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.