恋愛情報『最近話題の「夫源病(ふげんびょう)」とは? 特徴と対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #81】』

2018年9月23日 12:00

最近話題の「夫源病(ふげんびょう)」とは? 特徴と対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #81】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・「夫源病」は夫が原因の病気
・「夫源病」になりやすい夫の特徴
・「夫源病」になりやすい妻の特徴
・「夫源病」で離婚まで発展することも
・「夫源病」の対処法
・【対策その1】「プチ別居」をしてみる
・【対策その2】「言い合い」をする
・【対策その3】感情のデトックスをする


01

「夫源病」は夫が原因の病気

「夫源病」とは、その名のとおり夫が原因で起こる体の不調を指します。・夫が帰宅する時間になると動悸が激しくなる・夫の無神経な言動を目にすると顔ののぼせや体のほてりを感じる・夫と同じ空間にいるとイライラが耐えない、気分がふさぐ・夫がいないときは何も不調はないなど、夫の存在によるストレスが原因の病気で、最初は「更年期障害かしら」かと思い受診したら実は夫源病だった、という妻が増えているといいます。「夫源病」とは医学的な病名ではなく、中高年の夫婦問題などに詳しい石蔵文信医師が命名したものです。「夫が出張に行くとわかると気分が晴れる」や「夫が飲み会の日は嬉しくなる」など、夫がいないときは不調が改善されるのが特徴で、ストレスが表面化するタイミングで「夫が原因では」と気がつく人も多いようです。

「夫源病」になりやすい夫の特徴

妻を「夫源病」にする夫には、どんな特徴があるのでしょうか。・外面はいいが、家では不機嫌・家事や育児に協力的ではない・感謝はせず文句が多い・常に上から目線でものを言う・「妻は夫に従って当然」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.