恋愛情報『閉経はオンナが終わる? いいえ、新たな“セクシャルステージ”到来と捉えるべし!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#19】』

2018年10月4日 12:00

閉経はオンナが終わる? いいえ、新たな“セクシャルステージ”到来と捉えるべし!【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#19】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・「さようならエストロゲン・・」と切なくなってる場合か?
・「オバサン化は気から」
・月経不順に鈍感だと一生後悔することに!
・あなどるなかれ!オバフォー妊娠


01

「さようならエストロゲン・・」と切なくなってる場合か?

アラフォーで忙しすぎる生活を続けていると月経不順にも気づかなかった、という女性の声も聞きます。月経不順を放置するとオバサン化速度が早くなります。 仕事、子供の思春期対策、夫の会社の心配、ローン問題、介護問題スタート・・と、考えることが多い40代。しかし、この時期こそオノレの身体の心配を一番しなければならない時期ではないでしょうか。30代の頃ほどではないけれど、まだ体力はあり、無理がきくのでついオーバーワークしがちになります。ふと「あれ?生理しばらくきてない。これって月経不順ってやつ?」と気づく。一ヶ月飛んだ。2週間早く来た。量がむっちゃ多い。など、ちょっとでも異変を感じたら、生活スタイルを変える警告だと思いましょう。日本人女性の平均閉経年齢は50歳前後です。つまりオバフォー世代はばっちり閉経時期にかかるのです。婦人科で聞いたり、更年期特集記事で読まれた方が多いと思いますが、女性ホルモンのエストロゲンがどんどんなくなってゆくのです。 「さようなら、エストロゲン。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.