恋愛情報『私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】』

2018年9月29日 12:00

私を裏切った夫…「復讐したい」と思ってしまった時の対処法【幸せ夫婦コミュニケーション術 #83】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・何事もやりすぎないことが肝心
・素直に反省してもらいたいなら「尾を引かない方法」がベスト!
・【方法その1】食事系の手を抜いてみる
・【方法その2】夫の家事負担を増やしてみる
・【方法その3】「プチ贅沢」なら夫にバレずに復讐できる
・夫のプライドを傷つけるような方法はNG!


01

何事もやりすぎないことが肝心

たとえば、夫の会社の人たちが自宅に来たとき。「こいつ、料理が下手でさ~。昨日のシチューも肉が固くて……」とみんなの目の前で馬鹿にされて、良い気分がする妻はいませんよね。夫にとっては「ただの冗談」であっても、それで済まされないのが人の気持ち。「ムカつく!」「最低!」と怒りが湧くと、何とかしてやり返したいと思うのも無理はありません。ですが、気をつけたいのは「極端な行動に走らないこと」。料理を馬鹿にされたからと、それから一切キッチンに立たなくなる、お皿を全部捨ててしまうなど、やりすぎると自分も窮屈な思いをすることになります。「そこまでしなくても……」と妻の怒りにうんざりして夫が謝罪することをやめてしまえば、本当に夫婦仲は悪化してしまいます。なんとか「仕返ししたい」「ギャフンと言わせたい!」と思ったとしてもまずは落ち着いて、自分の立場を忘れずに“お灸をすえる”程度のものにした方が、その後のふたりの関係にも悪影響が残りにくくなります。

素直に反省してもらいたいなら「尾を引かない方法」がベスト!

そもそも目的は「夫にも嫌な思いを味あわせる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.