恋愛情報『【#FocusOn】「不妊治療は夫婦二人三脚で」 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>』

2018年10月16日 12:00

【#FocusOn】「不妊治療は夫婦二人三脚で」 女優・加藤貴子さんインタビュー<第二回>

目次

・著書「大人の授かりBOOK」を出版しようと思った理由
・不妊治療は子育てのウォーミングアップ
・月を見上げて泣いた夜。初めて自分を認めてあげようと思った
680 02

著書「大人の授かりBOOK」を出版しようと思った理由

02


前回の記事はこちらから―今回、本を出版されようと思った理由はなんでしょうか?…うーん…正直に言うと…妊活中に他の人が出産した話なんか聞きたくないんですよね。嫉妬の気持ちやいろんな醜い感情がどうしても沸いてきちゃう。その感情とわざわざ対峙しなくちゃならないから、しんどいんですよね。けれど、そのしんどい事とどうやって付き合ったのか、ストレスの軽減になったのか、私の体験談を “知りたい”と思ってくださる方がいらっしゃったら、これを読むことで少しでもお役に立つことがあるのなら、と思って書きました。ブログで不妊治療で辛かった時のマイナスな感情を書くと、同じように不妊治療で辛い思いをしている女性たちからたくさんコメントをいただいたんです。それで私自身がとても救われたんですね。なので、気持ちや体験を共有することで救われる人がいるなら、書きたいなって。あ、それでこれは妊活の指南本じゃなくて体験記となっています。これを読んで一人でも多くの人が「私だけじゃないんだな」ってマイナスな感情を抑え込まないでもらえればいいなと。あともう一つは、主人が男性不妊であるとブログに書いた時に「実は自分の夫もそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.