恋愛情報『【#FocusOn】『子どものいない人生を考える会』主宰・朝生容子さんインタビュー<第一回>』

2018年10月20日 12:00

【#FocusOn】『子どものいない人生を考える会』主宰・朝生容子さんインタビュー<第一回>

営業職の時よりはカラダや精神の状態は良かったのですが、それでもやっぱりストレスからかなかなか望む結果が得られず…。――仕事を辞めて妊活に専念することは考えなかったのでしょうか?もちろんそれも考えました。でも不妊治療ってすごくお金がかかるので、収入は多いに越したことはないと思いました。それにやっぱり、妊娠しなかった時に仕事に復帰したいと思っても年齢的に雇ってくれるところがあるかどうかわからない、ということが大きかったです。妊活をやめたのは、精神的に疲れてしまったのと、高齢出産によるリスクを考えてのことです。年齢が高くなると、その分、子どもが先天性の疾患や障がいを持って生まれる確率が上がりますよね。夫婦で話し合って、そのリスクは避けたいという話になりました。それでもうここが止め時かな…と。ものすごく子どもが欲しかったのか、と聞かれるとそこまででもなかったのかもしれません。それで、47歳の時に自分の働き方を見直そうと思って独立したんです。――ハードに働きながら妊活を続け、結果、出産を手放した朝生さん。その後、朝生さんが感じ続けていることとは。第二回に続きます。文/和氣恵子

19433820 1417133941667492 628098907 n


キャリアカウンセラー『子どものいない人生を考える会』主宰朝生容子さん新卒で、1988年に大手通信会社に入社。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.