恋愛情報『【#FocusOn】「あくまでも前向きに子どものいない人生を考えていきたい」朝生容子さんインタビュー/第三回』

2018年11月3日 12:00

【#FocusOn】「あくまでも前向きに子どものいない人生を考えていきたい」朝生容子さんインタビュー/第三回

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

680 02

子どもがいないことで治療が受けられない社会

006


前回の記事はこちらから―日本は未婚率がどんどん上がっているので、子どもがいない人というのはますます増えていくと思うのですが。はい、その通りですよね。子どもを持たない人たちが増えていきます。それに伴い、家族や世帯の形もさまざまになっています。ある調査によると全世帯に占める単身世帯の割合は2010年に3割を超え、2040年には約4割に迫るのだそうです。未婚率や離婚率の増加、さらには高齢化に伴って増えるパートナーとの死別によって、ひとり暮らしの単身世帯が急増しているとか。「夫婦のみ世帯」もなだらかに増加していて、これは子どもを持たない夫婦と、子どもが独立した後に二人暮らしをする夫婦が増えているそうです。そんななかで社会制度がまだまだ追い付いていない現状があります。例えば、自分が急に脳梗塞で倒れて意識不明になったとします。医療行為には同意書が必要ですが、今までは「患者側」として本人か、家族のサインが求められてきました。でも、もしその時に「家族」がいなかったら同意書にサインができず、治療が後手に回ってしまうかもしれない。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.