恋愛情報『「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】』

2018年11月30日 19:00

「家庭内別居」のメリット・デメリット【幸せ夫婦コミュニケーション術 #90】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・どんな状態が「家庭内別居」になるのか
・家庭内別居は生活費の負担を気にせず暮らせるのがメリット
・家庭内別居中に不倫されたら、慰謝料は請求できる?
・家庭内別居でもストレスなく過ごすためには


01

どんな状態が「家庭内別居」になるのか

「家庭内別居」とは、夫婦として同じ家で暮らしながら・別々の部屋で過ごす・顔を合わせない・会話をしない・家事を分担・協力しない・食事を共にしない・セックスをしないなどのように、お互いの生活に関わりを持たない状態を指します。夫婦だけど、過ごし方は他人。いわば同居人のような形になるのが家庭内別居です。生活が別々だと、「妻が専業主婦やパートの場合は生活費はどうなるの?」と思いますが、民法では「婚姻している夫婦は、婚姻から生ずる費用を分担する」と決まっていて、お互いの経済的な負担は変わりません。たとえば、夫婦仲が悪く夫が一方的に妻を避けるようになり、家庭内別居になってしまった場合であっても、結婚している限り夫は妻に生活費を払う義務があるのですね。もし配偶者が生活費を出さないときは、婚姻費用分担請求として支払いを求めることが可能です。お互いに愛情はないけど対外的には良い夫婦を演じる仮面夫婦と違い、家庭内別居ではそもそも相手との接触を避けることが多く、ふたりがまったく別々の暮らしを続けることになります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.