恋愛情報『もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】』

2018年12月13日 19:00

もう我慢できない!夫にストレスをわかってほしい時の伝え方【幸せ夫婦コミュニケーション術 #91】

▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…

目次

・「売り言葉に買い言葉」が雰囲気を悪くする
・【伝え方のコツ 1】ゆっくり話せるタイミングを選ぶ
・【伝え方のコツ 2】「起承転結」を意識する
・伝え方のコツ 3】夫の意見を聞く
・「尾を引かない伝え方」を心がける


01

「売り言葉に買い言葉」が雰囲気を悪くする

今日も残業でクタクタ。疲れた体を引きずって家に帰ってみると、洗濯物は干しっぱなしで部屋は散らかったまま。ソファでゴロゴロしている夫が目に入り、思わず「洗濯物くらい取り込んでよ!」と大きな声をあげてしまう。すると夫からは「それはお前の担当だろ」と冷たい言葉。先に帰宅できたなら家事を代わってくれてもいいのに、と思ってもそれ以上言うとケンカになるのでこちらが黙って終了。こんなストレスは、我慢していても体に良くないばかりか夫婦の仲まで冷え込ませてしまいます。「理解して欲しい」と思っても、うまく伝えるのって本当に難しいですよね。我慢は、上のようにいずれ「怒り」をともなって爆発します。強い口調で言われれば夫だって冷静に返すことはできず、結局「売り言葉に買い言葉」で雰囲気は悪くなるばかり。何も解決しません。夫へストレスを伝えるときは、何より落ち着いて話せる自分でいることが欠かせません。具体的にどんな話し方が良いのか、ご説明します。

【伝え方のコツ 1】ゆっくり話せるタイミングを選ぶ

970370814


たとえば、帰宅直後など慌ただしいときに「洗濯物くらい取り込んでおいてよ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.