恋愛情報『【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)』

2019年1月9日 12:00

【#FocusOn】性をポジティブに! “ジョイスティック”と“パワースポット” やまがたてるえさん×大貫詩織さん対談(第二回)

目次

・助産師でも自分の外性器を見たことがない人が多い
・自尊感情を傷つけられてセックスができますか?
・“性の話”はユーモアを交えてポジティブに!おちんちんは“JOYスティック”
・おじさん世代への性教育
680 04

助産師でも自分の外性器を見たことがない人が多い

前回までの記事はこちらから―先ほど助産師さんでさえ自分の外性器を見たことがある人は少ない、と仰っていましたが、そもそも自分のカラダについて知らない女性たちが多いと感じますか?

2 yamagata 02


やまがたさん:本当にそう思います。例えばセルフプレジャーに関してだって、はしたない、とか、寂しいからするんだ、とかいうじゃないですか。でもセルフプレジャーってリラックスして自分のカラダを緩めて自分で自分を幸せにしてくれる素晴らしいものですよね。大人の女性がセルフプレジャーを否定しているから、自分の子どもがセルフプレジャーをしていると驚いて精神的におかしいんじゃないかとか思うんですよね。でも小さな女の子だってふつうにセルフプレジャーをします。だって気持ちいいんですもん(笑)美味しいものを食べたり楽しく遊ぶのと同じように気持ちが良いことは普通にしたいですよね。でもなんとなく堂々とするものではないということは分かっていてコッソリする。それを親に見つかって酷く怒られたりしたらショックですよね。セルフプレジャーをやめられない自分を否定してしまうかもしれません。―やまがたさんにWOMeの連載でもそのお悩みに答えていただきましたよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.