恋愛情報『家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】』

2019年1月19日 12:00

家庭の予定を忘れる夫… しっかり把握させる方法は?【幸せ夫婦コミュニケーション術#93】

目次

・「妻の予定は後回し」で平気な夫
・繰り返し言うよりカレンダーなどに大きく書いておく
・言いっぱなしではなく尋ねることで意思を確認する
・自分も質問することで関心を伝える
01

「妻の予定は後回し」で平気な夫

たとえば、「○○日、お墓参りに行くからね」と夕食のときに話し、夫も「わかった」と答えていたのに、当日になると「今日は出勤する」と仕事に行ってしまう。また、「木曜日は残業で遅くなるから、洗濯物入れておいてくれたら助かる」とあらかじめ伝えておいたのに、いざ帰宅すると何もしていないし「遅くなるなら連絡しろよ」となぜかご立腹。こんな態度に心当たりはありませんか?「ちゃんと伝えたじゃない!」と言っても、「そんな話したっけ?」「聞いてない」など、妻の予定を後回しにしてしまうのは、その重要性がわかっていないからです。お墓参りも残業で遅くなることも、妻は大切なことだと思うから早めに言うのに、夫にとっては「自分の用事が最優先」「そのときに考えればいい」程度のもの。いざ当日になって妻の怒りを見せられても、「それならもっとわかるように言えよ!」など、「忘れていた=大事なことだと思っていない」自分を正当化します。確かに、妻や家庭より優先しなければいけない用事もときにはあるかもしれません。ですが、問題なのは「妻の予定を軽く見ている」姿勢です。こんな夫には、まず「口約束で済まさない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.