恋愛情報『子どもにかかるお金についていちいちケチをつける夫【夫婦問題お悩み相談室 #34】』

2019年3月5日 12:00

子どもにかかるお金についていちいちケチをつける夫【夫婦問題お悩み相談室 #34】

目次

・【お悩み】 教育費について文句ばかりいう夫。説得するにはどうしたらいい?
・自分の意見を主張しすぎると夫婦喧嘩に発展
・本当に必要なお金とはなにか
・ご主人の意見や考えに耳を傾ける
・子どもが安心できる居場所を用意する
子どもにかかるお金についていちいちケチをつける夫【夫婦問題お悩み相談室 #34】

【お悩み】 教育費について文句ばかりいう夫。説得するにはどうしたらいい?

以前から長女の私立中学受験に反対していた夫ですが、入学が決まると、入学金も授業料も高い、制服代が高い、と文句ばかり言います。しまいには「俺はこんな金を払うために働いているんじゃない!」と怒鳴る始末。私のパート代だけでは足りないので、夫に頼らなければならないのは事実ですが、どうしたら夫に、これは必要なお金だと理解してもらえるでしょうか。(Fさん・43歳)

自分の意見を主張しすぎると夫婦喧嘩に発展

夫婦喧嘩は、たいてい、自分の思いを主張するところから始まります。 ほとんどの人は、自分の考えは正しいと思っています。でも、それはごく自然なことかもしれません。なぜなら、人生は常に選択を迫られていて、たくさんの選択肢の中から、自分がいいと思える道を選び、その方向に向かって進んでいるからです。 「正しい」と信じていないと、不安で前に進めないですよね。 でも、結婚生活では、自分の意見(正しさ)を主張しすぎると、不協和音が生じてしまうので要注意です。 離婚原因として、「性格の不一致」「価値観の違い」という言葉がよく挙げられますが、育ちも環境も違う二人の価値観や性格が違うのは当たり前のこと。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.