恋愛情報『夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】』

2019年4月18日 12:00

夫婦関係の潤滑油がセックスという幸福【すずね所長のオトナ夫婦の寝室事情#32】

セックスの禁欲は家庭内で夫に(妻に)断り続けられることによってできるシーンとなります。「だめ、眠い、疲れてる」が3ヶ月続くと禁欲せざるを得ない状態に突入。怒りはしないかもしれませんが相当なストレスです。 そして、怒り、ストレスを解消するのはオーガズムです。 女性はオーガズムを得ることで、ホルモン分泌がよくなって、脳科学者の皆さんが言われるように脳内伝達物質があれやこれやジュワジュワ動く。 「こんないい気分になるなんて女に生まれてよかったわ」的満足感が湧きます。鹿島先生も「オーガズムが確保できれば喧嘩はしない」と書かれています。私が以前行った調査では喧嘩したあとセックスで仲直りできる夫婦は半数以上いました。インタビューもしました。「腹が立っていても、怒りを上塗りするくらい夫とのセックスは気持ちが良い」「こんなことで許してもらおうなんてふざけないで!と思いながらも許してしまう」という、喧嘩リカバリーをセックスが後押しする発言もありました。喧嘩で興奮しているからさらに興奮が高まるかもしれません。 「こんなひどい奴に快楽を与えられるなんて悔しい」という気分は燃える要素のひとつです。“ストレス”と“セックス”はなかなか密接な関係があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.