恋愛情報『水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】』

2019年5月17日 12:00

水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

と思うこともあったし、選択肢の1人ではあったけど、焦って結婚して失敗したので同じ過ちはすまいとかなり慎重になっていました。――さるころさんは離婚したことを周囲の人に公表したんですか?ええ。ご祝儀をもらったりしたのに離婚しちゃって申し訳ない…という思いがあって、当時やっていたmixiで「離婚しました!お祝いして頂いたのにすみません!」って。そうしたらお誘いが色々…マンガにも描きましたが30歳前半の離婚した女って「ハードルが低い」みたいなんです。なので本当の“モテ”とは違うと思います。――なるほど…その中でも特にノダDはアピールが強かった。マンガにも描きましたが「溺れてる時に、目の前に丸太が流れてきた」って感じでしたね…。離婚後、一人きりの部屋にいると死にたくなっちゃうくらいだったらしいので、とりあえず「メンタルがヤバイときは空手がオススメ」と同じ道場で空手を始めたんですよね。そしたら一生懸命取り組むようになったんです。40歳過ぎると男性は特に人の話を素直に聞けなくなる人が多いじゃないですか。ですが、ノダDは素直だった!(笑)それで、ちょっと見る目が変わって。空手をしている人って空手に真摯に向き合っている人のことを無条件に尊敬するところがあるんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.