恋愛情報『水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】』

2019年5月17日 12:00

水谷さるころさんインタビュー<後半> 人との違いを恐れず自分らしい生き方を【#FocusOn】

あ、子どもはノダDの名字です。事実婚のままだと私の苗字になってしまうので、息子を妊娠した時に一時的に法律婚して出産後、離婚しました。離婚するときに、戸籍と親権者を選べるので戸籍は父親、親権は母親にわけました。我が家は母子別姓です。――そこまでしてノダDさんの名字にしたかったのはなぜですか?ファミリーネームとしては「野田」でいいと思っていたからです。あと私の両親が私の苗字になることを喜ばなくて。事実婚だと妻の親が「内孫ができる」って喜ぶケースが多いらしいんですけどね(笑)それと、ノダDには前の奥さんとの間に子どもが2人いるんですけど、我が家は交流があります。それでマイル息子は一人っ子になる可能性もあるし、「仲間は多い方がいいな!」と思ってチーム・ノダに入れました(笑)――ノダDさんと前の奥さんとの間のお子さんと仲良しなのは素敵ですね。元々、無理に仲良くする必要はないと思ってて、合わなければ無理に付き合わなければいいと思っていました。でも、気が合うどうかは会わないとわからないですよね。自分の父親が再婚するなら“蚊帳の外”にされることって“無視されている”ことと同じで、不信感しかないじゃないですか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.