恋愛情報『自分の体は自分のもの 膣のセルフケアで自分を取り戻す たつのゆりこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】』

2019年5月14日 12:00

自分の体は自分のもの 膣のセルフケアで自分を取り戻す たつのゆりこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

何か病気が隠れている場合もありますので、状態によっては、やはり医療機関の受診を勧める時もあります。――たしかに性交痛の相談場所って思いつかないですね。我慢しているか、あきらめている方が多そうです。ちなみに性交痛を改善する方法は何かあるのでしょうか?「ちつのトリセツ」(径書房)を読んで、書いてある内容を自分なりに実践していたら、性交痛が良くなりましたと教えてくださる方々がいます。「具体的にどういう実践をしたのですか?」と聞いてみると、「お風呂前後で、乾燥しているところにオイルを塗りこむようにしました」とのこと。私が把握している限りでは、特に下半身が冷えていて、肌の乾燥が強く、筋肉が筋張って、背中が全体的に凝っている方が目立ちます。お風呂の前後でオイルマッサージをすること自体が、自分の体が求めている事に意識を向けることになりますので、いいきっかけになって良いのかと思います。セックスの前にケアすると全然違うからと、せっせとオイルケアしていたらもう諦めていたのにタイミングなのか妊娠出来たという方もいました。特にお風呂前にオイルを塗って入ると、湯船での温まり方やお肌の柔らかさも違いますね。リラックスもできるので、いろいろな相乗効果が得られるのでしょうか。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.