恋愛情報『自分の体は自分のもの 膣のセルフケアで自分を取り戻す たつのゆりこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】』

2019年5月14日 12:00

自分の体は自分のもの 膣のセルフケアで自分を取り戻す たつのゆりこさんインタビュー<最終回>【#FocusOn】

ひとりで悩まないで

女性達が集まって、お茶を飲みながら性の悩みも話し合える場が、もっと増えたらいいな、と感じています。みんなもっと自分の性の悩みを聞いてほしいのです。ただただ語りたいのです。悩みをみんなと共有できる場が出来たら、自分の事も客観視できるようになるでしょうし。以前、講演会が終わった後、ご年配の女性に声をかけていただきました。「日本人はもっと自分の性の悩みを話せる場が必要ですよ。悩みがちょっとでも解放できると、もっと明るい表情になるのにね」仰っていました。海外にお住まいの方でした。落ち着きがあって、姿勢もまっすぐで、堂々と笑顔でお話してくださいました。――そうですね。みなさん話す場がなくて、ひとりで抱えているんでしょうね。悩んでいることは、職種関係なくみんな一緒なんです。私でさえ、初めて膣トレの目的で膣内に膣トレ用のグッズを入れた翌朝、ちょっとだけ薄く出血しました。「癌かもしれない」と急に不安になって、同業者に電話しました。「ああ、久しぶりだったんでしょ。使ってないから弱くなっているのよ。」と言われて我に返った始末です(笑)「そうか、そういう年代になったんだ」と改めて思いました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.