恋愛情報『怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】』

2019年12月23日 12:00

怒りを上手に発散する方法は100均にあり! 心理カウンセラー 鹿屋由佳さんインタビュー<第二回>【#FocusOn】

目次

・負の感情にきちんと向き合うことで心のバランスが取れるようになる
・幼少期のトラウマは大人になってからでも癒せる
・どう感じるかはその人次第。必要以上に気をもんでも無駄
・鹿屋由佳さんプロフィール
Focuson 680 04


前回の記事はこちらから心理カウンセラーでありながら、尊敬の意を込めて“恋愛カウンセラー”と呼ばれる鹿屋由佳さん。前回は負の感情を解放してプラスの感情をインプットする鹿屋さんのカウンセリング方法である“再決断療法”やトラウマの解消法などについてお話を伺いました。インタビュー第二回は怒りの解消法などについてです。

負の感情にきちんと向き合うことで心のバランスが取れるようになる

――どうすれば怒りを自分で処理できるようになるんですか?鹿屋さん:理不尽な態度を取られて怒りを我慢したなら、ひとりの時に、バーッと出してしまえばいいんです。枕に顔をつけて「なんでいつもそんな言い方しかできないのー!」とか好き放題に叫んでみれば、ある程度は発散されます。先ほどお話したうつ病を患った会社員の男性は父親から「男は弱音を吐くんじゃない」と言われて育ったものだから、本当はきついと感じることも、グッと我慢して生きてきたという背景がありました。なので、怒りを出し切った後のカウンセリングでは幼少期に戻ってもらって、男性でもきついときはきついと言ってもいいんだよ、という再体験をしてもらいました。最終的には復職することができたので本当に良かったです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.