恋愛情報『『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】』

2020年1月7日 12:00

『こじらせない離婚』著者:“円満”離婚弁護士 原口未緒さんインタビュー<第一回>【#FocusOn】

目次

・両親の泥沼離婚劇と満員電車に“乗りたくない”
・一人目の夫の場合:勘違いから離婚に同意
・二人目の夫の場合:弁護した相手と再婚そして離婚
・原口 未緒(はらぐち・みお)さんプロフィール
Focuson 680 04


“円満離婚弁護士”として『こじらせない離婚』を執筆した原口未緒さん。ご自身も三度の離婚、一度の事実婚解消と様々な経験をされています。今回は原口さんになぜ弁護士になったのか、ご自身の結婚・離婚などについてたっぷりお話を伺いました。インタビュー第一回です。

両親の泥沼離婚劇と満員電車に“乗りたくない”

――本日はよろしくお願いします。さっそくですが、原口さんはなぜ弁護士になろうと思ったのでしょうか?原口さん:質問内容をいただいて改めて考えてみたんですけど、“満員電車に乗りたくない”っていうのが一番の理由かなあと思いました。あと、父は弁護士だったので環境も大きいですよね。子どもですから、どんな職業があるかとか良く分からないじゃないですか。周りの友人たちが当たり前のように会社員になるために就職活動を始めだした大学2年生の頃に、「毎朝同じ時間に満員電車に乗って同じ場所に行くなんて絶対に無理!」って思ったんです。そこから弁護士の勉強を始めました。――お父様は喜ばれましたか?原口さん:そうですね。嬉しそうにしていた気がします(笑)――『こじらせない離婚』に書かれていましたが、ご両親は泥沼離婚をされたんですよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.