恋愛情報『離婚より手軽? 増えつつある「仮面夫婦」その実態とリアルとは【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#6】』

2020年3月21日 12:00

離婚より手軽? 増えつつある「仮面夫婦」その実態とリアルとは【すべての妻へ贈る “幸せ夫婦”コミュニケーション術#6】

から。生活に必要最低限の「配偶者としての義務」をこなせば良いだけなので、逆に言えば結婚を続けることで「同居人」としてのメリットは大きいまま過ごすことができます。子どもがいる場合は親としての役割をふたりで果たすこともでき、「家族」としての体裁も守れます。仮面夫婦で過ごすことは、離婚より「お手軽」な選択肢なのですね。

仮面夫婦の生活は「会話がない」のが最大の特徴

514411893


仮面夫婦は、家庭内では必要最低限の会話しかしません。朝や寝る前の挨拶もなければ、「お疲れさま」「ありがとう」といったお互いにかける愛情の込もった言葉は極力避けようとします。子どもがいる場では「良い親」と写るように仲良くふるまうこともありますが、基本的に相手との接触を望まないのでひとりで過ごす時間をより多く持とうとします。実際に仮面夫婦であることを自覚している妻側の話を聞いてみると、「寝室は何年も別。休日は子どもが家を空けるときはどちらか外出して同じ空間に居ないようにしている」「子どもの前では会話するけど、居ないときは何も話さないし尋ねることもない。仕事がどうなっているかも興味がないし、お給料だけ渡してくれれば良いと思っている」「他人の前では仲良く見えるように笑顔も作るけど、普段家では話さないから会話が噛み合わないときがあってヒヤリとする。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.