恋愛情報『無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは』

2017年6月17日 12:00

無関心・セックスレス・不倫… 仮面夫婦の実態とは

不倫は珍しくないのが実情

目次

・不倫は珍しくないのが実情
・「触られるのも気持ち悪い」
・恋愛対象は「外で作る」もの
・不倫で慰謝料を請求されることも
・子どものために離婚を決意する
Pha192000026


そもそも、夫婦としてのつながりが破たんしている仮面夫婦は、どちらかもしくは両方が不倫をしていることも珍しくありません。家庭では寝室は別、スキンシップももちろん皆無なので、セックスの相手などは「外で作る」ことになります。普通の夫婦なら、配偶者以外と関係を持ってしまった場合は罪悪感を覚えて隠そうとします。不倫はあくまでも夫婦として「やってはいけない」という常識があるのですね。ですが、仮面夫婦の場合は、お互いに愛情がないので隠そうという気持ちがなく、もとより罪悪感を持つこともありません。妻側の意見では「外で処理してくれた方が気が楽」と考える女性も多く見られます。

「触られるのも気持ち悪い」

164927756


仮面夫婦となって数年経つ40代の女性に話を聞くと、「夫とは普段から必要最低限の会話しかしないし、同じベッドで眠るのも嫌。触られるなんてありえないから、外で不倫でもしてくれた方が助かるし、向こうもそのつもりで『彼女』を作っている。『彼女』のことは以前から知っているけど、別に嫉妬もしないし仲良くやってくれれば家庭が平穏でいいかな。ただ、離婚してとか言い出されたら困るけど・・・」と、相手の存在が「公認」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.