恋愛情報『グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】』

2019年10月20日 22:00

グータラ夫にテキパキ段取ってもらう方法【“幸せ夫婦”コミュニケーション術#9】

段取りは任せてしまいたいのが夫の本音!?

目次

・段取りは任せてしまいたいのが夫の本音!?
・「ありがとう」と夫を立てる
・最初は「一緒にやる」ことも大事
・夫の決定に文句を言わない
・「大切にされている」実感が夫のやる気を引き出す
106353261


家族で買い物に行ったり旅行に出かけたり、イベントがある度に妻の私が行き先を決めて移動手段の手配もして、毎回大変!という家庭は多いものです。夫はただ付いてくるだけで何もしてくれない、と不満がありますよね。普段から会社では自分で仕事の段取りをしている男性は、家では何もしたくないのが本音。家族のイベントまで自分で仕切るのは疲れるし、細かいことを考えるのは面倒だと思うので妻に任せてしまいたいのですね。ですが、それをいつも許していると、夫は本当に付いてくるだけになってしまい、「参加している」という実感を得にくくなります。もっと能動的に動いてもらうには、こちらから声をかけていくことが大切。「段取りなんて面倒くさい」と思わせずにやってもらうコツは、「夫を立てる」ことと「文句を言わない」こと。「意外と簡単にやれるんだな」と思ってもらえれば、これからも積極的に動こうとしてくれます。

「ありがとう」と夫を立てる

例えば家族で遠くの遊園地に遊びに行き、一泊しようという予定を立てたいとき。車で行く場合は運転手が夫になる家庭も多いと思いますが、高速道路のルートなどは夫自身に確認してもらいましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.