恋愛情報『今日も、恋人のシャツの匂いをかいで眠る恥ずかしい夜を。【カツセ マサヒコ】』

2020年5月15日 20:45

今日も、恋人のシャツの匂いをかいで眠る恥ずかしい夜を。【カツセ マサヒコ】

目次

・ウイルスが蔓延する世界で、引き裂かれた二人、なんて
・勇者たちに、穏やかな夜と再会の日を
今日も、恋人のシャツの匂いをかいで眠る恥ずかしい夜を。【カツセ マサヒコ】

外出自粛が続く中、恋人と「会わない」ことを選んだふたり。けれど、そろそろ自分たちばかりが我慢するのも限界……という気持ちになっている人も少なくないかもしれません。

今回はそんなふたりへ、Twitterでの”妄想ツイート”が人気で『タイムラインの王子様』の異名を持つ、ライターのカツセ マサヒコさんに寄稿していただきました。

ウイルスが蔓延する世界で、引き裂かれた二人、なんて

2月末に会ったときに置いていったシャツを、もう何カ月も返せずにいる。どうせまた会えるから。そんな軽い気持ちでいたら世の中が激変して、恋人と私は会えなくなった。ウイルスが蔓延する世界で、引き裂かれた二人。それだけ聞くと、なんだか陳腐なSF映画みたいだ。

電車に乗れば2時間もかからない。だから大袈裟なことじゃない。会いたいなら会いに行けばいい。でももしも、自分が感染者だったら? 大好きな人を、死に追いやる可能性があるとしたら?私たちは何度も話し合って、また思い切り抱き合えるその日まで、会うのをやめることにした。たとえ周りの友人たちが、どれだけ自由気ままに濃厚接触を楽しんでいたとしても——。

SNSのフォロワーが10万人を越えたくらいから、公式LINEを始めました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.