恋愛情報『将来の孤独死より、目の前の孤独をどうにかしたい。婚活アプリ座談会』

2021年6月17日 20:45

将来の孤独死より、目の前の孤独をどうにかしたい。婚活アプリ座談会

ずっと一人でがんばらないといけないんだなって。孤独死をむかえるのは、まだいいんです。そこに至るまでに、うっすら寂しい感じが何十年と続くことを想像するのが本当にしんどい。

ワッコ:確かに、停滞感みたいなのは自分の中にもめっちゃありますね。まわりの人が結婚してステージが変わっていく中で、わたしだけ取り残されてる感覚というか……梅子さんの漫画『普通の人でいいのに』にもそういう描写がありましたよね。

梅子:はい。

ワッコ:なんかこの10年くらい、毎日同じことを繰り返しているだけって気がするんですよ。毎日会社に行って、友人たちとLINEして、寝て……みたいな。去年も一昨年もその前の年も、ずーーっと同じことがループしている。それはそれでめちゃくちゃ楽しいのですが、一生このままなのかなと考える瞬間もあったりで。まわりの人はいろんな人生のイベントがあるのに、わたしには何もないなって。

梅子:わかります。自分自身の環境でいうと、去年出したマンガをたくさんの人に読んでもらえて、いろんな反応もあって嬉しかったんです。目に見える変化もあって、それこそ今までだったらこういう場に呼ばれることもなかったし。なので、仕事の面では望んでいた形が初めて結実したと思っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.