恋愛情報『狭いコミュニティ内で複数男性とのセックスがやめられない34歳女の闇――知られざる女の真実Part4』

2015年2月2日 20:00

狭いコミュニティ内で複数男性とのセックスがやめられない34歳女の闇――知られざる女の真実Part4

狭いコミュニティ内で複数男性とのセックスがやめられない34歳女の闇――知られざる女の真実Part4

“サークルクラッシャー”という言葉をご存知でしょうか?“サークルクラッシャー”、略して“サークラ”とは、あるコミュニティーの中で、多くの場合、恋愛をきっかけとして人間関係を悪化させる人物のこと。紅一点(に近い立場)にいながら、自覚的、もしくは無自覚に複数の男性側に「自分(だけ)に好意がある」と勘違いさせ、結果、コミュニティーを破滅に追い込む存在です。さて、今回登場いただくのは、同じサークルの中で、必ず数人の男性と関係を持ってしまう癖があるという女性。彼女が同じサークル内の男性にコナをかけまくる理由とは――。

【セフレとのセックスのほうが気持ちいいから、手放すには惜しいY代さん(34歳・販売)】

――今は、どんなサークルに所属されているんでしょうか?

Y代:社会人向けの某フットサルサークルです。週に1度くらい集まって練習したりチームに分かれてゲームしたり。運動不足だったのと、ワールドカップを観ていて、「面白そうかも」って思ったこと、あと、出会いが欲しいなって思ってネットでメンバーを募集していたチームに入ることにしたんです。で、入ったらすぐに彼氏ができたんですが、実は同じチーム内にもうひとりセフレもいて……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.