恋愛情報『「子宮がうずく男」とセックスしろ! セクシー女医・脇坂英理子が語る、高級美容液より美しくなる方法』

2015年2月26日 20:00

「子宮がうずく男」とセックスしろ! セクシー女医・脇坂英理子が語る、高級美容液より美しくなる方法

「子宮がうずく男」とセックスしろ! セクシー女医・脇坂英理子が語る、高級美容液より美しくなる方法

脇坂英理子先生

白衣からのぞく胸の谷間に金髪のロングヘアという、セクシーな出で立ちだが職業は医師。いま話題の美人女医・脇坂英理子先生が、自身の恋愛メソッドと医学的知識を織り交ぜて綴った著書『あざといGirl -教えてRicoにゃん先生! ラブマナー73』(ワニブックス)を刊行しました。医師のイメージを大胆に覆す脇坂先生に、アラサー女性の恋愛で大切なことについてお伺いしました。

アラサー女子はザコにモテても意味がない!
――恋愛からセックスのテクニックまで、かなりストレートに書かれていらっしゃいますね。

脇坂英理子先生(以下、脇坂):中身はけっこうぶっこんでますね。表紙も女性が手にとりやすくてバッグの中からチラッとみえてもかわいくなるようにデザインしてもらいました。

――本書に「子宮がうずく男」というフレーズがありますが、先生が「うずく」男性はどんな人ですか?

脇坂:空気的なものですが、オスのにおいがする、無人島にいっても生き残れそうな生命力と向上心、開拓の能力を持っている人。

どんな仕事でもプロ意識を持って、その道を貫いている人がいいですね。あとイケメン(笑)。最近はヴァンパイアっぽい人にひかれます。


関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.