恋愛情報『乙女ゲームのトキメキで満たされ、リアルなセックスはなくてもいい34歳女の闇――知られざる女の真実Part9』

2015年3月10日 18:00

乙女ゲームのトキメキで満たされ、リアルなセックスはなくてもいい34歳女の闇――知られざる女の真実Part9

乙女ゲームのトキメキで満たされ、リアルなセックスはなくてもいい34歳女の闇――知られざる女の真実Part9

誰しも一度は「結婚をするなら、愛している人よりも、愛してくれる人を選んだほうが幸せになる」というフレーズを、聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、草食男子や中年童貞など、恋愛やセックスから距離を置いた男性の存在が少なからずクローズアップされる現在、「女性を愛する」という強い気持ちを持った男性が、減少していることもまた確かです。そこで“愛されたい”という女性たちの欲望を叶えるべく存在するのが『乙女ゲー』。今回登場いただくのは、乙女ゲームにおおよそ20年間、ハマりっぱなしという女性です。

【20年間、乙女ゲームにハマりっぱなしのF子さん(34歳・事務)】
F子さんは都内で事務職に従事する34歳の未婚女性。『乙女ゲー』という趣味から想像していた、いわゆるオタク風のルックスではなく、どちらかといえば、華やかな雰囲気を持つ、すらりとした長身の女性です。そんなF子さんが『乙女ゲー』にハマる理由とは?

――乙女ゲームって基本は、複数の男性が自分を口説いてくれて、それで、モテる気持ちが味わえるっていうものなんですか?

F子:そう。サウンドノベル形式もあれば、戦闘が基本のバトルゲームもあるし、シミュレーションっぽいのもある。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.