恋愛情報『姉へのコンプレックスが強すぎて“彼氏寝取り”を狙う32歳女の闇――知られざる女の真実Part10』

2015年3月17日 18:00

姉へのコンプレックスが強すぎて“彼氏寝取り”を狙う32歳女の闇――知られざる女の真実Part10

姉へのコンプレックスが強すぎて“彼氏寝取り”を狙う32歳女の闇――知られざる女の真実Part10

同じ親から生まれて、同じような環境で育ってきたはずが、成長すれば、まるで違った個性を持った、別々の人間へと成長を遂げる。しかも、その過程を、間近で目撃することになる――姉妹というものは不思議な存在です。しかし、“身内”でありながらも、自分とは別の人間であり、しかも“年の近い女同士”という、なにかとその存在を意識せざるをえない関係にあるために、場合によっては、抱かなくてもいいコンプレックスを抱いてしまうこともあります。今回、登場いただくのは、姉との距離が上手く取れずに悩んでいる女性。『姉』へのコンプレックスを解消するために、彼女が望むこととは?

【姉との比較や張り合いがやめられないJ実さん(32歳・飲食店アルバイト)】
J実さんは32歳。実家暮らしで都内の飲食店でアルバイトをして生計を立てています。趣味はカラオケとネット通販。休日は、付き合って1年になる彼氏の家で過ごすのが定番だという独身の女性です。

――ご実家なんですね。

J実:そうなんです。都内に家があるから、別に出る必要もないかなって。実は、2年くらい前まで、男の人と同棲していたんだけど、別れちゃって。で、家を引き払わなくちゃいけなくなって、一人暮らしも考えたんですが、お金もかかるし、ちょっと別れのショックとかもあって、しばらくはあんまり何も考えたくない感じなんで、実家に戻らせてもらいました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.