恋愛情報『毛深い男と付き合うと新しい世界が見える? 菊池美佳子の「珍味なオトコの愛し方」vol.4』

2015年3月26日 20:00

毛深い男と付き合うと新しい世界が見える? 菊池美佳子の「珍味なオトコの愛し方」vol.4

毛深い男と付き合うと新しい世界が見える? 菊池美佳子の「珍味なオトコの愛し方」vol.4

一般的に「女性ウケ」するタイプ以外の男性に目を向ける、「菊池美佳子の【珍味なオトコの愛し方】~コンプレックスは美味しいごちそう~」……今回は「毛深さ」をテーマにお届けします。

コンプレックスの発端は「歴史の教科書」!?
学生時代、歴史の教科書に掲載されていた、「猿人→原人→旧人→新人」の図の影響でしょう。アウストラロピテクスやネアンデルタール人の毛むくじゃらな姿は、強烈なインパクトを放っていました。多感な時期にあの図が脳内インプットされたため、「毛深い俺は原始的」「現代的でない」という思考に繋がり、コンプレックス化したと想定されます。

バスタブに浮く大量の毛!
次に、女性側の視点から考察してみましょう。女性はなぜ、毛深い男性を良しとしないのでしょうか?一つには、先に述べた歴史の教科書による影響と考えられます。原始的……つまり、動物的なイメージを持ってしまうのでしょう。

ほかにも、「毛深い彼氏が泊まりに来ると、バスタブに大量の体毛が浮くため、風呂掃除が大変!」と、ごく現実的な理由を挙げる女性も。掃除は、女性にとってごく日常的な行為。「時々なら良いが、いずれ生活を共にすることを考えると、日々の負担になる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.